ニュース&インサイト

11月 30, 2018

Tokyo Dispute Resolution & Crisis Management Newsletter – November 2018


今回の2018年11月号では、すべてのプロジェクトの要件に合わせて建設契約を調整することの重要性と、標準様式の契約を修正することなく使用することの落とし穴についてお届けします。米国建設家協会(AIA)による一連の書式文書および請負業者または所有者が変更することのある契約事項について、具体的にご説明します。

5ページ目では、ニュースレターの内容に鑑み、グローバルネットワークのさまざまなアップデートへのリンクを提供しています。今月のアップデートは、注目の話題である、米国と日本の市場における仮想通貨規制に関する記事を含む、捜査と規制に関する記事を取り上げています。また、法曹界で著名な当事務所のパートナー弁護士であるAdrian Coleが、建設仲裁分野に関する近時の動向についてライブ配信にて開催したセミナーの動画へのリンクも掲載しています。締めくくりとして、Best LawyersおよびChambers UK 2019におけるランキングならびに仲裁および仲裁に関連する訴訟手続における成功を含む、当事務所に対する最近の評価および様々な実例・取引を掲載しています。

最終ページでは、国際紛争案件全般に携わる6名のパートナーおよび10名のアソシエートを含む、当事務所のマルチセクター、多言語対応、そして複数の管轄に跨るアジア地域紛争担当メンバーの概要をご紹介します。また、当事務所の建設紛争担当グループのリーダーもご紹介しています。リンクが設定された各パートナーの氏名をクリックし、経歴をご覧ください。