ニュース&インサイト

キング&スポールディング 危機管理 東京ラウンドテーブル(座談会)


来たる2月20 日(火曜日)、東京オフィスにおいて、キング&スポールディング 危機管理 東京ラウンドテーブル「政府捜査及び危機管理の専門家による包括的な展望」を開催致しますので、ぜひご参加ください。ご登録は、こちらからお願い致します。

今回は、真のグローバルな視点から、米国の政府捜査に関する豊富な実務経験を有する専門家によるインサイトをお届けする貴重な機会となっております。はじめに、東京オフィスのグローバル紛争実務の主任を務めるクリス・ベイリー(Chris Bailey)より一言ご挨拶を申し上げ、その後、メインスピーカーであるワシントンDCオフィスに所属する政府捜査実務のパートナーであるジェイソン・ジョーンズ(Jason Jones)、アレック・コッホ(Alec Koch)及びグラント・ニコールズ(Grant Nichols)のリーディング・ロイヤー3名が登壇します。

本セミナーでは、贈収賄・腐敗防止の分野のみならず、ホワイトカラー犯罪の全範囲に及ぶ近時の執行措置に焦点を当て、近時の介入事件及びそこから学んだ教訓について考察します。スピーカーは、企業のコンプライアンス・プログラムへのガイダンス、将来の執行措置から予測すべきこと、さらに腐敗行為、会計詐欺、インサイダー取引及び内部告発方針を含む、その他の米国の執行当局の傾向について解説します。

2018年2月20日(火曜日)
16:00‐16:30 受付開始(お飲み物をご用意しております)
16:30‐18:00 セミナー
18:00‐18:30 スピーカーを交えた懇親会

なお、本セミナーは、英語によるプレゼンテーションとなります(同時通訳なし)。ご質問がありましたら、hishihara@kslaw.com または 03 4510 5652 まで遠慮なくお問い合わせください。

イベント詳細

日: 2月 20, 2018

時間: 4:00 pm (Tokyo)

Icon office pin地図